デビュー1年目座談会

シエロ電話占い師デビュー1年目のみすず先生と、ベテランのミッシェル先生・紅葉(もみじ)先生の3名で座談会を開催いたしました。
電話占い師になろうと思った理由、シエロに出会ったキッカケなどをお伺いしていきます。

占い師紹介

みすず先生
みすず先生

鑑定歴:4〜6年

使用占術:タロット/四柱推命

電話占い師デビュー1年目

ミッシェル先生
ミッシェル先生

鑑定歴:21〜30年

使用占術:霊感/縁結び/遠隔祈願・祈祷四柱推命/風水/宿曜占星術霊感タロット/スピリチュアル

紅葉(もみじ)先生
紅葉(もみじ)先生

鑑定歴:1〜3年

使用占術:スクイズインスピレーション/東洋占星術/数秘術/ヒーリング/手相/九星気学

電話占い師になろうと思ったキッカケはなんですか?

ミッシェル先生:人生に悩んでいたときに見つけた、シエロの占いがキッカケ
最初は、女性雑誌で見つけたシエロで、自分の占いをしてもらうと思って10分無料鑑定を利用したんです。だから私はいまでも会員なんですよ(笑)
スタッフ:そうなんですか(笑)
ミッシェル先生:当時はエステをメインに3店舗店を経営していて、全部閉めるか何か一つのことに集中するかを考えていたんですよね。それで本当に人生を変えたいとき「シエロの電話占い師かな?」って思ったんですよ。それまで経営者だったので、会社に勤めたことはなかったんですが、今はここに勤めてよかったなと思ってます。
スタッフ:本当ですか!ありがとうございます。
ミッシェル先生:本当に思ってますよ、心の底から。時々もっとこうしてほしい!って思うときはありますけど(笑)
紅葉先生:友人の飲食店で、有名占い師を呼んで鑑定しているのを知ったとき
「私も占いできるよ」と友人に言ったら、「有名な占い師でなければお店には出せない」と言われたんですね。その出来事がキッカケで、じゃあ自分も本格的に占いをやってみようと思いました。
スタッフ:紅葉先生と言えば"恋をする乙女"というイメージですよね。
紅葉先生:そうですね、恋愛はたくさんしました!
もともと体が弱くて、子供の頃4回手術をして成功率30%と言われていたんですよ。20歳まで生きられないって言われていたけれど生きてますし。
私の場合、あるとき相手の過去や未来が視えるようになったんですが、それが電話占いでも活きるようになって、始めたとき面白かったですね。
みすず先生:自宅で稼げる仕事を探したのがキッカケ
動物保護のために家を建てたいと思い、それまでは色々な仕事をしていたんですが、家を不在にするせいで主人に怒られてしまったんですね。
保護している動物もたくさんいるし、その子達とも一緒に過ごしたいなという想いもあって、自宅でできる仕事ということで、電話占い師の募集をネットで探していてシエロを見つけたんです。
スタッフ:色々な動物を飼われているんですか?
みすず先生:犬猫です。保健所から引き取ったりしているんです。個人で保護しているので結構お金がかかってしまうんですよ。
だから、シエロの電話占いで頑張って稼ごうと思ってます。

シエロに入る前と後で印象は変わりましたか?

みすず先生:最初は会社に対して不安はありました。
「集客力や報酬体系は、実際どうなんだろう?」と不安に思っていた部分もあったのですが、本当に集客力もすごかったですし、きちんと評価して報酬もいただけるので、印象がよくなりました!また、電話占いの研修でスタッフの方と関われたので、すごく親近感も湧きましたし、今は頑張っていこうと思えます。
スタッフ:会社に入る前は、やはり不安になりますか?
みすず先生:不安はありましたね。住んでいたのが奈良県だったので、電話占い師の採用テストを受けにくるときに宿泊費もかかりますし、無駄になったり不合格って言われたらどうしようかなと不安はたくさんありました。
紅葉先生:今は「スタッフに大事にされている」ことを実感しています。
探すときに、電話占いの業界で一番すごい会社に入ろうと思ったんです。シエロは検索しても一番上に情報が出てきましたし、何社か採用について問い合わせた中で、一番スタッフからの返信が早かったんです。
採用テストも面白かったですし、スタッフの皆さんの対応もすごくよかったので、大事にされている実感がありますね。
感謝しています。
ミッシェル先生:私は、入る前に心配することは一度もありませんでした。
電話の応対で会社の様子は想像できるので、会社自体を心配することはありませんでした。
お世辞なしで、一番最初に会ったスタッフさんの人間像で、ここなら一緒にやっていけるなと思いました。

電話占い師としてデビューした日の心境は?

ミッシェル先生:鑑定待ち人数の多さに驚きました。
当日は、すごくたくさんの方が鑑定待ちしていて、10分ずつ鑑定しても何時間かかるんだろうと驚きました。ただ、緊張することは一度もなかったですね。
スタッフ:緊張しなかったんですか?
ミッシェル先生:色々な方から電話がかかってくるので、鑑定が面白くてしょうがなかったですね!最初は10分無料鑑定なので報酬につながりにくい時期もあったのですが、初めはこんなものかなと思っていました。
紅葉先生:デビュー当日はとにかく夢中でした。
当日何を考えていたか、鑑定に真剣になり過ぎちゃって覚えていないんですよね。お客さんと夢中で話すので、聞かれたこと以上に答えちゃったり。どうしてみんな、こんなに苦しい恋をしてしまうんだろう、どうしてもっと楽しまないんだろうって不思議に思ってましたね。
みすず先生:初日はすごくドキドキして必死でした。
スタッフの方に最初の1ヶ月目は特にしんどいよって言われていたんですが、その通りでした。
30人くらい鑑定待ちがいる状態で、気分が悪くなってしまうときもありました。
最初の1ヶ月目は正直やめたいと思っていましたね。いまやっと3ヶ月目なんですが、悩んだときはスタッフの方に相談したり、落ち込んだときも優しく声をかけていただけたので、続けてこられました。

電話占い師の仕事は楽しいですか?

一同:(・・・シーン・・・)
スタッフ:どうしました?シーンとしちゃいましたね(笑)
みすず先生:しんどいことはあります・・・でも楽しいですよ。
スタッフ:どんなとき、しんどいと感じますか?
みすず先生:睡魔と闘っているときです。実は私、介護もしているんです。鑑定の休憩中に介護をしている病院に走っていって、待機時間に合わせて帰宅したら時間ギリギリです。心の余裕がないときは、特にしんどいですね。
スタッフ:そんな中でも、楽しいと思えるのはどんなときですか?
みすず先生:お客さんと話しているときは楽しいです。あとは、以前鑑定にいらっしゃった方から良い報告があったときですね。
電話占い師をやっていてよかったな、と感じます。
スタッフ:紅葉先生とミッシェル先生は、大変なとき、又は楽しいと感じるのはどんなときですか?
紅葉先生:鑑定結果がお客さんの求めている内容とかけ離れてしまった場合、どうしたらより良い結果にたどり着けるのだろうと悩みます。鑑定結果はやはり大事なものなので、お客さんにどう伝えるかというのが一番大変ですね。
楽しいのは、お客さんがうまくいったとき。あとは元気がなかった方の魂が、フワーッと元気になったときは嬉しいですね。
ミッシェル先生:大変なのは、自分をコントロールできないとき。
お客さんから、いきなり電話占い師に対して疑ってかかるような言い方をされる場合があるじゃないですか。
「視えるんだったら何が聞きたいか視てくださいよ」といったような。自分に余裕がないときは、そういった方に対してうまく対応できない場合がありますね。
私は真剣に話を聞こうとしているのに、どうして嫌な言い方をされなければいけないんだろうと思ってしまったり。最近は、自分に余裕がないときは、鑑定をしないほうがいいと思い会社に電話して待機時間を変えていただくようにしています。
「楽しいか?」と聞かれたら「普通」と答えますね。
リピーターにしようと思って鑑定したことは一度もないので一回一回本気です。お客さんが望むところにいけたり、自分が役に立てただけで、いいかなと思っています。
スタッフ:ミッシェル先生、紅葉先生、みすず先生、貴重なお話をありがとうございました!
  • 電話占い師のご紹介 電話占い師のメリットやシエロ在籍占い師のご紹介をします
  • データで見る電話占い師 シエロ在籍の電話占い師を様々なデータでご紹介します
  • トップ占い師座談会

Page Top